新しいホームページ(2017.10.12)
■かなりアクセスしていただいているようです。引っ越しを機に、コンテンツの整理をする予定です。ある意味、断捨離。
■「いいね」ボタンを押すと、パスワードなどを聞いて来るようですね。その設定変更は私の能力では不可能なので、あと、いくつか解決したい点も含めて、次回教室に行ったときに尋ねてみます。それまで「いいね」ボタンはお休みです。
■神奈川県海老名市のホテルにいます。明日はこちらの園に伺います。この園に伺う際、これまで相模原市や町田市に宿を取っていましたが、新しい高速道路が開通して、海老名市から園までは近いと園長先生から教えてもらったので、ここまで羽田から送っていただきました。関東は広いです。


驚くべき成長(2017.10.11)
■年長3クラスと楽器遊びをしました。子ども達の反応、状態は、もう幼稚園児を飛び越えています。先日の講堂での仏参や誕生会後のコンサートのときの態度、反応にも驚きました。運動会では思い切り力を出し、仏参時では静寂。楽器遊びでの反応は無邪気で可愛くて…。TPOをこれほどまでにわきまえている子ども達に頭が下がる思いです。
■3階ではお茶会。また違った様子を見せてくれていたことでしょう。2年ほど前からお茶会用のあるものを購入しようと考えつつも、何となく躊躇っていたのが、誕生会や今日の子ども達へのプレゼントになればとネットで購入してしまいました。今回のお茶会には間に合わないかもしれませんが、次回はきっと驚いてくれるでしょう。さて、何でしょう?
■今夕もパソコン教室に行ってきました。問題になっている箇所を講師に聞くと、今夜はほぼマンツーマンで対応して下さいました。ほぼ完成??? ちなみに、こちらから覗いてみて下さい。ただし、ブラウザーのキャッシュを削除しないと移れません。
■当分は2本立てで更新します。そのため、アップの画像は少なめで対応します。


かなりの進歩!(2017.10.10)
■パソコン教室に向かう前もシコシコと無駄だと分かっていながらも、ホームページ作成ソフトを触っていました。光は見えず、憂鬱な気持ちで教室に向かいました。教室では無料のアプリを使って、テキスト通りに操作するだけなので、進歩を感じられません。今夜は思い切って、教室のソフトではなく、購入した有料のソフトの操作方法を聞くことに。
■講師はいつもと同じ方で、私が園長をしているのもご存知。しかも、お子さんが年少で今年から入園された園のホームページは苔が生えるほど更新されていないとか。私が中心になって毎日とんでもない枚数の画像をアップしている千里敬愛のホームページに驚かれていました。だからでしょう、教室の方針では、用意されたソフトをテキスト通りに進めるのを曲げて、徹底的に個人対応して下さいました。私のソフトの操作方法に不慣れのところは、別のパソコンのページで検索されたり、一緒に操作しながら、夕方まで、「こうしたい!」と思っている箇所が全部クリアされました!光が煌々と差した気分です!
■遅めの夕食を教室近くで食べて帰ると早速再び、シコシコ。復習も兼ねながら、新しいことを試みて、うまく行かなかった箇所はまた明日尋ねます。あと2点、クリアできたら、仮公開できそうです!
■これ以上、触っていたら徹夜になりそうなので、中断!


近づいたか遠のいたか…(2017.10.9)
■これからもずっと使うものだから、ネットの環境設定をしっかりとしておきたいので、これまで、PCでいろいろお世話になっていた人に来てもらって、いろいろ触ってもらいましたが、最終段階まではいけませんでした。この方、定年退職なさった直後なので、比較的自由に時間を使ってもらえるため、休みの日に来ていただきました。もう全部下駄を預けました。私は一切触れません。現在のサイトをそのまま運営していきながら移行する予定です。


頭の中がごちゃごちゃになって(2017.10.8)
■ホームページ製作の教室に昼間行きました。基本的な問題が解決するだろうと思いきや、そうもいかず、講師は複数の生徒を個別に指導されているので、独占もできず、頭の中がごちゃごちゃ。2時間半の授業時間を早めに切り上げました。脳みそが混乱すると、身体的な変調もきたすようで、ぐったり。
■長椅子に座ると、ウトウト。でも、気を取り直してジムには行って来ました。頭の中の混乱は未だ続いていても、身体はすっきりしました。でも、もうPCから離れて寝ます!


嗚呼、一仕事!(2017.10.7)
■企業向けネット販売の大手から少し前電話があり、年間の購入額に応じた割引制度があるので、そちらで登録しないかと言ってきました。主に消耗品を購入しているので、1円でも安く買えるのはありがたいので受諾して、その手続きが完了したとの通知が金曜日にきました。早速注文しようとすると、発注者の登録やなんだかんだがあって、何度もコールセンターに電話をしなくてはいけない羽目に。金曜日に教員から出ていた注文ができるまでに延べ3,4時間はかかってしまいました。
■この企業、日本では成長株の会社ながら、アメリカの大手通販会社も企業向けのサービスを開始したとか、するとかで、これまでの利用者の囲い込みに入っているようです。どの分野の企業も大変ですね。


ミニコンサート(2017.10.6)
■2学期になって年長のお母さんから子ども達にピアノのコンサートをプレゼントしたいと言っていただきました。長時間のコンサートは幼い子には無理なので、わざわざ時間を作るより、年長児の誕生会でお願いしてみてはと教員達に提案すると、今月がちょうど、そのお子さんの誕生会だったので、急ながらお願いしました。
■いつも一緒に活動されている方との連弾を楽しく優雅に見せていただきました。子ども達もサプライズコンサートを堪能してくれたようです。ありがとうございました。


年中のミニミニ運動会(2017.10.5)
■それぞれの学年が集っての運動会は、年中児や年少児には憧れの場になるし、年長児には可愛い年下の子ども達を優しく見守られる良い機会ではありますが、約2時間、たっぷりその学年だけを見られる運動会、しかもクラス対抗となると、お母さん方の声援ボルテージもいやが上に上昇します。楽しんでいただけたでしょう。
■運動会当日は、鳥小屋の横で放送機器を操作しながら、ヒッソリと見ていましたが、今日は中央で、全体が見渡せる場所に陣取りました。年中児達の縄跳びの上達を目の当たりにできました。ただ、まだ、縄を回しきれない子も多くいるので、この辺りを2学期の課題にします。
■1ヶ月前に始まった満三歳児のにじ組が早々と園外保育に出かけました。新入児の子ども達もいますが大半はブルーポッケ時に経験しているので、余裕の笑顔さえ見られます。公園のお土産は何だったでしょうか?
■新ブルーポッケの子ども達の単独初登園日。丁度部屋に入る頃の子ども達に会いました。園庭にはすでに大勢の応援ママ達がいたので、寂しくなって当たり前。ママ〜と泣いている子もかなりいたようです。でも、すぐに楽しさの方が勝ります。
■3日連続でパソコン教室に通いました。基本的な操作は大分理解でき、次回日曜日に行けば、ほぼ終了しそうです。但し、根本が分からないまま、いろいろ勝手なことをしたので、ホームページ全体のリニューアルはあと少しかかりそうです。助っ人を頼まないといけないかもしれません。


ご迷惑をおかけしました。(2017.10.4)
■私の焦りに同調されたパソコン教室の講師さんが、制作中の新しいホームページを公開できるように設定して下さいました。でも、それが原因で、園のメールが一切受信できなくなりました。降園方法の変更、欠席届など日常の重要なメールが毎日大量に届きます。大慌てで文字通りあっちこっちに電話するも、なかなか解決方法を教えてもらえません。昨夜の設定を戻すのが一番確実なのは想像できますが、そのページにたどり着けずまま、降園時間が刻々と迫ってきています。ぎりぎり何とか受信が可能になったものの、一度迷子になったメールは地球規模で彷徨います。終礼時間直前に届いたメールもあったそうです。何とか無事降園してもらったものの、精神的にも肉体的にも(階段を下ったり上ったり)、ぐったり。
■ぐったりの、もうひとつの原因は寝不足。月の影響もあったのでしょうが、就寝直前までホームページを触っていたので、神経が高ぶって、なかなか眠れません。なのに翌朝にこんな混乱があるなんて!
■当分は古いサイトで運用します。
■今夜は早めに、おやすみなさい。


新ブルーポッケ(2017.10.2)
■今年度、一番最後の入園式です。9月に満三歳児の新入児を迎えた後、1ヶ月後の今日から、保育園では1歳児の学年にあたる、今年度9月までにようやく2歳の誕生日を迎えた子ども達です。
■新ブルーポッケを初めて計画した年、該当の年齢で希望されたのは、ほんの2,3名でした。でも、年々希望者が増えるとともに、保育園では1歳児のクラスの子ども達より、2歳児クラスの年齢の子ども達を先に受け入れるべきだと考えるようになり(2歳児クラスの希望者が増加しているので)、新ブルーポッケは本年度が最後です。
■政府は幼稚園での2歳児の正式入園を認める検討に入ったとか。でも今回の選挙で、3歳から5歳児の幼稚園、保育園の無償化を政策にしている…。矛盾していませんか?O歳児から無償化になぜしないのか…。少子化こそ、日本の最大の課題のひとつなのに…。と、着飾った可愛い無邪気な子ども達を見ながら思いました。
■雨で講堂での年少だけ運動会。「幼稚園に来るのが日課なのです。家事はその後」とあるお母さん。何度見ても可愛いし、見る度に動きが敏捷になっているのを近距離で見られるのですから、ついつい足が幼稚園に向いてしまうのですね。「お母さんも行きたくなる幼稚園」の目標は達成しているようです。
■天気運の強い子ども達は明日の雨予報も変えてしまいました!明け方には止みそうです。グランド整備をしても、多少はぬかるんでいる所もあるかもしれません。体操服が汚れるかもしれませんが、明日、休みを取られた人もおられるようです。多少の汚れは大目に見て下さい。


早起き週間、最終日(2017.10.1)
■運動会からずっと、いつもより早起きをしていました。そのリズムで木曜も金曜も早めに目覚めいました。今朝は、目覚ましをセットして運動会の朝より早く起床。来年度の願書受付でした。希望者は入れると言っていても、どうしても早朝から並ばれる方がおられるので、その方々の対応をしなければなりませんでした。早起き週間も終わり。
■運動会のリレー決勝についての拙文を読んで下さったそのお母さんからメールをいただきました。その中で、「クラスのみんながぎゅっと抱きしめにきてくれたのが一番嬉しかった」と書かれていました。バトンを繋ぐだけではなく、子ども達1人1人の心が繋がっている証拠です。
■以前、身体的なハンディを背負った子と一緒のチームで走った子が、勝敗ではなく、「その子と一緒のチームで走られて良かった」と言ったそうです。その子がいたから頑張れた、感動を共有できたとの思いからでしょう。子ども達の優しさに心打たれました。
■もう10月…。





おうち運動会?(2017.9.30)
■隣の小学校では運動会でした。敬愛っ子達は「おうち運動会」を楽しんでいるのではないでしょうか?金曜日の昼食後の自由時間、年少のある男の子が職員室に遊びに来て、見つけた室内用のボールを持って、狭い机の間を走り、机からはみ出した椅子目掛けてボールを投げ入れていました。何回か繰り返した後、ボールを置くと、紅白の得点玉を投げる身振りをしながら、「1,2,3」と「10」まで数え、「赤の勝ち〜」と再現していました。多分、家でもしているんでしょうね。
■運動会の時期は家でも運動会、造形遊びの頃は家でも製作、発表会になると、もちろん家でも発表会が敬愛っ子です。だから当日の後も運動会。
■かなり気温が低くなりましたね。北海道からは「もうストーブをつけた」と。関西はあと暫く、心地よい気候が楽しめますように。


ガラパゴスにならないために(2017.9.29)
■園長先生ってお父さん?お兄さん?それともおじいちゃん?と子どもから聞かれました。多分、年齢を知りたかったのでしょうが(直接何歳?と聞かれることもあります。そのときは「忘れた」と答えます)、嘘もつきたくないし、黙秘で通しました。
■千里敬愛幼稚園のホームページを立ち上げたのが2004年。もう13年前になります。当時、ようやく家庭のインターネット普及率が20%近くになった程度でした。今ではパソコンからの訪問はごく少数で、スマホが大半。ちゃっちいスマホ対応のページは急場しのぎで作ったものの、いろいろ問題もあるので、大きくシフトしなければと思いつつも諸事情でできなかったのが、出張用のノートパソコンに不具合が生じ、新しいのを買ったのがきっかけで、決断しました!今夕、講習会に行ってきました。基本個人指導なので、できるだけ時間を空けずに通って、一日も早くガラパゴスから脱出します。
■ところが、教室のPCはWindows。それに少し先走ってアプリを購入してしまったりで、帰宅後復習しつつ、作業を始めようとしても、教室のテキスト通りではないので、またまた擦った揉んだしてます。先は遠そう!


もうミニミニ?(2017.9.28)
■昨日運動会を終えた年長児が「今日、ミニミニ?」と聞かれたそうです。ある意味、正しいですね。だって新しい競技が始まるのですから。残念ながら今日は雨で中止になりましたが、年長の多くのクラスでは新しいリレーのチーム作りは始まっています。
■講堂で、唯一年少がミニミニ。でも中身はグレードアップ!二人組でボールの乗せた御輿を運んでいました。二人の息が合わないとボールは転がり落ちてしまいます。慎重すぎるとスピードが出ません。
■参観に来られたお母さん。
 「まだまだ参観はあるのですか?」「面倒ですか?」「いえ、楽しみです」
■お茶会のSOSは一日でいっぱいになりました。今回出来なかった方は次回をお楽しみに。
■急に気温が下がりましたね。体調管理にご留意を。


運動会は序奏(2017.9.27)
■アメリカの大手天気予報サイトでは、午後1時頃に小雨と出ていました。1時なら支障はないので無視。でも、予報通り、少しパラツキました。晴れのち曇りの、凌ぎやすい運動会。
■クラス対抗リレーの結末はドラマチックでしたね!アンカーで先頭を走っている子に2番手が追いつき追い越したとき、3番手を走る子との距離はかなりありました。ところが、ゴール寸前で、その子が前を走る2人を一気に追い抜かしてゴール!無意識に涙が零れてしまいました。その子のお母さんの心臓は飛び出しそうだったんではないでしょうか?「今日は好きなものを食べさせてあげる」と言って帰られたとか。
■保護者の綱引きでは負傷者続出!手の皮がめくれた人が数名。子ども達のチームに貢献しようとして痛みを堪えての踏ん張り!準備の良い方は軍手をはめておられたようです。来年のプログラムには書いておきましょうか?手の皮だけではなく、筋肉痛も心配です。
■2日間の運動会は終わりましたが、これはあくまで序奏にすぎません。明日から早速新競技に挑戦して、学年毎でのクラス対抗が始まり、12月のリレー大会と続きます。もう目が離せませんね。明日の園庭運動会は雨で流れそうですが…。


運動会1日目(2017.9.26)
■秋晴れの運動会、楽しんでいただけたでしょうか?数日前に無事手術を終えた子は、お母さんからの写真でこの日を見守ってくれていました。手術まではたっぷり楽しめたのも、千里敬愛幼稚園の運動会だからですね。
■縄跳びを頑張り過ぎて肉離れになった子も、お医者さんからOKが出て元気に参加していました。お父さんだって、出張先から始発の新幹線で帰阪されたり、仕事の準備をして、ご自分のお子さんの最後の競技の後、職場に行かれたりと、都合をつけて下さっていたようです。
■今日、出番でないクラスのお母さん方の姿も。もしかして偵察?ミニミニ運動会はクラス対抗なので、どのクラスが強いか見に来られたのでしょうか?
■明日の天気、傘マークが徐々に遅くなり、反対にお日様マークが朝の9時台まで勢力拡大!曇り空も水撒き不要で絶好の運動会日和です。
■他園の描画をいろいろアップしました。ギャラリートップから。


いよいよ明日から!(2017.9.25)
■連日のようにあった参観から、いよいよ明日はその集大成の運動会当日。3時間に及ぶ興奮を堪能して下さい。
■クラス便りは出来上がっています。運動会前に配布するのも手ですが、子ども達のこの1ヶ月の変化は皆さんも肌で感じておられるでしょうから、運動会が終わってから読み返すのも一興です。担任達も、それぞれの成長を綴っています。こちらもお楽しみに!
■明日に備えて放送設備を設置しましたが、いつも使っているマイクの接触がどうも悪いようで、信号が途切れます。ネットで価格を調べると、ななんと、放送用のマイク端子もUSBになっているではありませんか!またもや浦島太郎の心境に。それほど高額でもないので、修理に出すより、明日、量販店に走ります。接触不良だと分かっているので、明日は多分、騙し騙し使えそうです。
■明日は快晴!気温も夏日近くまで上がりそうです。明後日の水曜日の雨マークは早くなったり、遅くなったり。でも、出来そう!
■明日に備えて、今夜は早く休みます。子ども達は夢の中でバトンを回しているかな?


移動日(2017.9.24)
■4日ぶりに帰宅。早速、リモートサイトにアップし忘れていた「休日写真館」をアップしました。明日の深夜まで公開延長します。
■その後、ジムへ。早足のウォーキング20分はバテ気味だったのに、水泳は何故か身体が軽く感じ、いつもより長く泳げそうだったけど、冷や水にならないように止めました。入浴後の疲労感もいつもほどではなく、秋めいた季節の所為か、3日間、いろんな園の運動会について、良いアドバイスができたからかは定かではないものの、心地よい時間を過ごせました。
■夕食は、老夫婦と息子さんの3人で営業されている小さなレストランへ。以前は飲食街のど真ん中でかなり手広くされていたそうなのですが、ご主人が過労気味になられて、閉店。しかし、暫くすると仕事もしないで過ごしていると気も滅入るからと、あまり人通りの多くない場所でひっそり再開されたそうです。少し辺鄙な場所だから、過去何度も行っても殆どお客さんはいなかったのが、今夜行くと、予約の札が並んでいたし、実際、食事中、1組を断っておられました。味は確かなので、徐々に客足が増えたようです。奥さんは、これまで客商売などされたことのないような方で、暇をよく愚痴っておられましたが、もうそんな余裕はなさそうです。5組程度しか入れない小さな店に、2組は外国人。私の雲隠れ先の国の旅行者も最近よく来てくれるとか。良かった。廃業の危機はなさそうです。逆にのんきな営業ができなくなって過労気味になられませんように。
■福岡の幼稚園2歳児の描画と壁面製作をアップしました。
■26日(火)は快晴、27日(水)は曇りがちで昼過ぎからポツポツ。全日程が終わるまで待ってくれますように!28日(木)の天気は絶望的ですから!


今日も運動会たっぷり(2017.9.23)
■関東の園の先生方が集まられて、ビデオ研修会。運動会が中心でした。
■最大の問題点は、動き(運動)の必然性でした。競技として行なうと、子ども達はどうしても先を急ぐ傾向が出ます。当然です。すると動きが曖昧になります。それでは体育としての押さえが甘くなります。だからと言って、その動きを正しくするように指導すると、「やらせ」になってしまいます。結局、その動きが、その競技の中で必然的かどうかの見極めです。
■来週末に運動会当日を迎えられる園もあります。大きな変更は不可能なので、現時点で可能な改善策をお伝えしました。
■午後からは、描画など。新しい実践もあり、画像データをお願いしました。またアップします。
■運動会当日の2日間の予報が良い方向に変わっています!雨の予報にてるてる坊主を100個作ってくれた子が変えてくれたのかな?


今日も運動会(2017.9.22)
■東京都東村山市の幼稚園に伺いました。主に運動会活動を拝見しながら、いろんな保育場面を降園時間まで、ほとんど休みなしで拝見しながら、微に入り細に入り、アドバイスをさせてもらいました。昨年も9月に伺う予定でしたが、私が入院したため、12月の発表会時期に伺い、ずっとホールで発表会活動を見ていたので、保育全般は拝見できませんでした。教育は生き物です。少しずつ、問題が蓄積していた点もありました。そのひとつが「待機」。少しずつの無駄な待機も1年だとかなりの時間になります。子ども達が園にいる時間は限られています。少しでも楽しませてあげようとの意識が不可欠です。
■運動会の種目も、実際に拝見して、子ども達の動きから即刻手直しをしたものもあります。動きが見違えるようにスムーズになり、見応えのあるものになりました。
■放課後は、宿題にしていた1歳児の発表会作品を作りました。4分ほどの作品を一応仕上げました。
■千里敬愛幼稚園から転園してきた子と再会しました。私が伺うのは担任の先生から聞いていたようで、とても緊張している様子が成長の証です。あとでクラスの様子を見に行くと、笑顔を見せてくれました。そうそう、放課後、その子の描画も拝見しました。とてもしっかり描いていて、ここでも成長が見られて、嬉しかったです。
■年長の子ども達から「涙と勝利と」を作った先生なの?と聞かれました。担任の先生方がそう伝えてくれていたようだし、子ども達の愛唱歌になっているようで嬉しかったです。
■大阪の天気は下り坂で、午後からの年長、遠投は中止になったようですね。月曜日に順延になったみたいです。東村山市は、全ての園庭での活動が終わってから降り出しました。
■都内に移動し、明日は関東の勉強会です。運動会活動が中心になるでしょう。
■今、「休日写真館」をアップしようとして、火曜日と水曜日のデータをリモートサイトにアップするのを忘れたまま出張に出てしまったようです。2日間の分は日曜日の夕方にアップします。すみません。


0歳児からの運動会(2017.9.21)
■北九州市に隣接した水巻町の幼稚園で運動会活動を見てきました。保育の全面的な改革に取り組まれた初年度、運動会は最初の大きな行事だったので、事前に伺いましたが、それ以来のこの時期の訪問でした。今年から姉妹園のひとつが認定子ども園に移行され、0歳、1歳児も来ているのでその子達の様子を見るのが主眼でしたが、結局、他の学年の競技も拝見しました。この園の運動会は10月の連休頃なので、まだ時間があります。まだ充分に活動していないので、手直しの部分も多くありました。でも、その多くは子ども達の反応を見ながらの手直しで、少し変えるだけでも、かなり見応えが違っていました。
■先生方に注意した最大の点は、意味のない待機時間を減らすこと。順位を競うのではなく、制限時間内に何度も順番が回るようにしても、チームの人数が多いと待機時間が長くなります。それなら、2組に分けて、参加していない子は応援に回る方が、活動も見られて利点も多いです。日差しは秋めいても、こうすれば応援する子ども達は日陰に誘導できます。
■1歳児の子ども達の運動機能は伺う毎に高まっているので、いくつかの活動も加えました。すると2歳児との差が亡くなったので、2歳児も内容を増やしました。
■千里敬愛幼稚園のように運動会一色の2週間ではなかったので、放課後は各学年とも2作品の描画も拝見しました。2歳児の実践で興味深いのがあったので、撮影してもらいました。またアップします。
■福岡から羽田まで飛びました。明日は都下の幼稚園に伺います。この3月まで千里敬愛幼稚園に在籍していて、同じような保育を受けさせたいと、明日伺う園に通える範囲に引っ越された子と再会できそうです。


順調に(2017.9.20)
■雨で流れたのは1日だけ。大雨警報で休園になった1日を数えても、順調に園庭での運動会も進みました。年長のタイヤ取りを予定していた日は流れたので、運動会当日までもうしないのかと尋ねると、2学期早々にしたときも全く問題がなかったから多分しないとのことでした。保育室の活動も、描画や教材、ことば遊びなど、普段のものがかなり入ってきています。明日は運動会当日のプログラムを配布します。
■当日の天気が気がかりです。今のところ、26日は曇り、27日はどうやら片付けをしている頃に一雨きそうですが、何とかできそうですね。お仕事をお持ちのお母さんや、お父さん方も有給を取られている方も大勢おられるでしょうから、予定通りに実施されるのを願っています。
■夕刻の便で福岡に飛び、今夜は小倉駅で泊まります。明日はこちらの園の運動会ごっこ等を拝見する予定です。こちらの天気も大丈夫そうです。


お待たせしました!(2017.9.19)
■にじ組とポッケ組の参観はとても華やかでした。ご両親がこの日を心待ちにされていたのが分かります。だって、あんなに可愛いのですから!順位など関係ありません。それでも紅白の勝敗を理解している子も中にはいるようです。運動会当日まで参観があるかどうか分かりません(現場からは知らされていません)。当日はどんな反応を示してくれるでしょうか?
■運動会の種目は全部見ていただいているのに、それぞれの参観には大勢来て下さっています。「今日はハシゴです」。子ども達だけではなく、お母さん方も運動会大好きなんですね。クラス対抗のミニミニ運動会の盛り上がり方が今から想像できます。想像以上かもしれません!
■週末に10月の予定をアップしたら、早速朝8時半から園外保育のSOSの申し込みがありました。年長は募集人数に達しています。幼稚園生活、楽しいですね!
■えっ?ホント?30度に達していなかった?でも、直射日光はかなり強かったですね。真夏の勢いはさすがになかったですが…。


お上りさんの浦島太郎?(2017.9.18)
■金曜日、Webデザイン講習の教室は梅田に建て替えられたデパートの上層部にありました。広いエントランスホールに入るも、普段見るエレベーターらしきものは見当たりません。間口二間(まぐち・にけん)の大きな扉が並んでいました。その扉が開くと間口、奥行きともエレベーターから、驚くほど大勢の人が降りて来ました。初めてジャンボジェットを見たときほどの驚愕。
■梅田界隈の再開発は、もう何年も前から進んでいるも、混雑を避ける質なので、未だに電気量販店以外は殆ど行ったことがありません。高校は市内だったので、毎日のように通っていた場所でさえ、その大半が新しくなっています。今日、用があって地下街に潜り込みましたが、別のデパートも工事中なので、雰囲気が全く違っていました。迷うよりは尋ねる主義なので、ガードマンらしき人にビル名を伝えると、近くの階段を上がるのが一番の近道だと教えてくれました。梅田の地下街は迷路です。地下を案内しても辿り着けないと思われたようです。でも、多少は知っています。案内板もあります。ガードマンの指示に従わないで地下を歩きました。しかし、結局、少し遠回りしたようです。以前はなかったビルがあり、そのビルの地下を通るのが一番の近道。ガードマンはお上りさんに、そんな説明しても無理だと思って、階段を薦めたようです。私もまさか梅田で道を尋ねるとは思ってもいませんでした。たまにはブラブラすべきなのでしょうか?


峠は越したようです(2017.9.17)
■夜、大阪に最接近しそうだったので、早めにジムに行き、8時過ぎに帰宅。雨も風もそれほど強くなく(むしろ昨夜の方が強かったように思えます)、ほぼ日本海に抜けたようです。良かったです。
■子どものつぶやきの入力は全て終わりました。明日、お母さん方からいただいたイラストを貼り付けて版下は一応完了します。


結構向こう見ず?(2017.9.16)
■昨日、WEBデザインの講習の大まかな説明を聞いたあと(説明中の用語はほぼ理解できました)、自分で出来る範囲のことをしたくなりました。自宅で使っているPCとノートを同じように設定しておかなくてはなりません。同じOSなのに、何故か表示が多少違うし、操作が本当に正しいかも分からないけど、取りあえず試みています。今夜中に次のステップに進む予定はありません。もしかしたら根本的な間違いをしているかも。でも時間をかけて行なったことが間違っていたら、ゴミ箱に捨ててしまえばほぼ綺麗になるはずだからと無鉄砲に作業を進めています。この期に及んでも期待感の方が大きいのです。取りあえずはまだ動いています。大丈夫でしょう。
■子どものつぶやきの入力も明日中に終わりそうです。ただ、投稿数がやや少なめのようです。今しか言えない輝きを是非書き留めて下さい。ただ、前回、投稿されなかった分を今回提出下さった方もおられるようです。さあ、明日から子どもの言葉をもっと注意深く聞いて、スマホのメモ帳にでも書き留めて下さい!
■涼しさを通り越して、肌寒く感じるようになりました。台風の進路が心配です。


頑張りすぎて…(2017.9.15)
■ある年中児が縄跳びを頑張り過ぎて、どうも肉離れになってしまったとの報告を受けました。跳べるようになって夢中に練習したのでしょうか?軽症であることを願っています。
■講堂でにじ組とポッケ達が運動会。大勢のギャラリーが近くにいるとパニックになってしまうので、初回だけは非公式。でも、週明けには園庭で公開します!どんな反応を示してくれるか、ワクワクドキドキですね。
■運動会プログラムの原稿が出てきました。早速、入力しました。使い慣れたアプリのバージョンアップも済ませたので途中でクラッシュすることなく、一気に作り直せました。
■夕方、WEBデザインの新しいアプリの講習をしてくれる会社へ説明を受けに行きました。説明書を読んで行なうより聞く方が楽そうなので、運動会が終わったら受講する予定です。


学園祭り初会合(2017.9.14)
■「敬愛幼稚園は 秋祭りや 冬祭り あるの?」とは今回のつぶやきのひとつ。夏祭りが楽しかったので想像を広げてくれたのでしょうか?冬祭りはないけど、秋祭りはありますよ。夏祭りよりスケールの大きな学園祭り!3階の和室で、クーラーをかなり効かしても暑いほどのスタッフママさんが集まって下さいました。昨年の規模での学園祭りができそうです。すべての担当部署の割り当ても決まりました。
■階段を急いで駆け上がられるお母さんは、「今日は3つ!」と園内でいろいろ掛け持ちのようでした。スタッフのお母さん方は全員年長なので、会合の後、園庭の運動会をご覧になられました。昼食はその後。幼稚園生活が最優先のご様子です。
■1週間ほど前はCCCLUBのお母さん方が学祭当日、子ども達のための手芸教室用に小さなビーズのようなものを1個ずつ数えて袋詰めをされていました。1ヶ月半後の準備着々です。


ご安心を(2017.9.13)
■年長の手押し車をご覧になっていたお母さんが、「これ、保護者もするのですか?」と尋ねられので、「したいですか?」と聞き返すと、「いえ、無理、無理」と。ご安心下さい。保護者競技は別のを考えてくれているようです。「綱引きは年中と年少ですよね」と、保護者参加の種目にも関心が向き始めているようです。
■年長の手押し車。急ぐあまりに到達点前に手押し車を壊してしまう子もいたので、最後までしっかり進まないといけないと押さえると、そのようにしてくれたようです。
■放課後、運動会の吊り看板を印刷。新しいソフトを入れたので操作方法を教えに来てもらいました。印刷している間(結構時間がかかります)、ホームページ製作ソフトについて雑談していると、これまで主流だったのはもう古いとか。バージョンアップすると操作が全く分からず、使えるようになるには時間がかかりそうだと思っていたのに、今から学んでも時代遅れだなんて言われると、やる気がなくなります。この機会に新しいソフトにシフトしようと考えています。PCとスマホの壁をまずなくすことが目標です。今もかなりのページを簡単な方法で両方から見られるようにはしていますが。さてさて、錆びた脳についていけるか、錆び落としになるかどうか…。


残念でしたね(2017.9.12)
■明け方からの大雨で警報が発令されたために休園。ただし、入園特別相談会は雨も小降りになってきたので予定通りに実施しました。どうも、保健所は公立幼稚園が認定こども園の以降に伴いタッグを組んだようです。公立の園というのを露骨に言うのは避け、「発達の遅い子も受け入れてくれる幼稚園」と表現を変えたようです。これまでは「保育園の障害児枠」と言っていたのに。
■今日、来られた子ども達も昨日同様にどこが遅れているのか疑問です。子どもらしい快活ささえ見られました。行政という上からの圧力に屈しないで、ご自身の納得いく幼稚園選びをされることを切望します。
■いよいよ明日、年長の手押し車のお披露目です!これまでは屋上や室内で行なっていました。写真や子ども達からの報告で大体予想はつくでしょうが、直接ご覧になって下さい。そういう私も実際に見るのは明日が初めてです。やはり子ども達の呼吸を直に感じられてこその活動ですから。
■年中の台風の目も初めて園庭でお披露目。天気も回復しそうです。2日分、楽しみましょう!


だるまさ〜ん!(2017.9.11)
■来年度入園を考えておられる方の特別相談日だったので、あまりゆっくり見られなかったのですが、だるま落としは意外に苦戦?最初の高さではだるまがすぐに落ちたので、上げるとなかなか落ちなかったり、原因不明ながら紅白の勝敗が一方的だったので、だるまの身体検査をすると、安定感が微妙に違ったり。で、対処法を考えてくれました。
■子ども達はダルマが落ちたら喜んでいたそうだし、台の高さをいろいろ変えると、[ダルマさんが上がったり下がったりした」と、ハイテクダルマ落とし?と聞き違えられるようなコメントもあったそうです。
■年長の遠投もなかなか見応えがあります。ただ紅白玉を遠くへ投げるだけのシンプルな活動ながら、徐々に遠くへ投げられる子も増えてきているようです。得点発表にも一工夫する予定です。
■予報では明日の園庭での運動会は絶望的…。秋雨前線が予報以上に停滞しているようです。


蕎麦屋(2017.9.10)
■閑静な住宅地の住宅の一部を改築しただけの蕎麦屋さんがあります。門扉は一戸建てのままで、立派な造りです。小さな看板らしきものはあっても、よほど気をつけて通らないと行き過ぎでしまいます。この蕎麦屋さん、なかなかユニーク。
■まず、門を潜ると、張り紙が2種類。「中学生以下のご来店、お断り」「お出しするのに時間がかかるので、お急ぎの方はご遠慮下さい」。これだけでも、建物に続く階段を上がるのに臆してしまいそうです。
■接客は決して無愛想ではありません。でも、店内にも「禁煙」「携帯電話の使用はご遠慮下さい」の他、「駐車場に限りがあります。食事後は速やかにお帰り下さい」。極めつきは、「当店の蕎麦は出るのは遅いが、のびるのははやい」。まあ、どんな店に行っても、本当に味わっているのかと板さんに思われるほど食する時間は早いので、張り紙ひとつ気にはなりませんが、これほどオーナーの思い通りに営業されていると、かえって気持ちがいいです。ちなみに、営業時間は昼だけ。それも「なくなり次第閉店」とか。
■関西は元々蕎麦文化がなかったからか、蕎麦屋さんにはこの種のこだわり店が多いように思えます。東京にもありますが、むしろ、昔ながらの多少小汚く、安価な店の方が私は好きです。昼間から酒を飲むための肴もあって、締めに一枚食べるのが東京風でしょうか。この店の蕎麦も悪くはないけど、ちと気取りすぎ?ただし、今回初めて蕎麦湯だけを飲むと、想像以上に美味でした。いつもはつけ汁を少し足して飲んでいました。これじゃ粋じゃないんですね。勉強になりました。いえ、こういういただき方、他でしたことはあっても、そんなに美味しいとは思えなかったのに。
■お母さん方から寄せられたこどものつぶやきをジャンル別に分けて、少しだけ入力も始めました。とてもユニークなのもあって、ひとりニンマリ。有意義な休日にしてもらえました。


入園説明会も終えて(2017.9.9)
■先週に引き続きの入園説明会でした。人前で話をする際は原稿を必ず書きますが、どこかの政治家のように誰かが書いた原稿を棒読みするのではなく、できるだけ頭に入れて、横道に外れないように気をつけるものの、2回の説明会の内容は100%同じではありません。難しいです。原型は数年前に出来上がりましたが、少し内容を入れ替えたりしています。
■原稿を頭に浮かべて、できる限り淀みなく話すのは意外に体力を消耗します、終わったらグタッ。昼食後、またしてもダウン。目覚ましが鳴っても、あと5分、あと5分と、なかなか起きられなかったです。
■疲労回復のためにマッサージを受けに行きました。就寝時に足が攣るのを和らげるにはマッサージが一番効果的だと分かったために、暫く行っていなかった治療院に2週間ほど前から通い始めました。スタッフは毎回違っていて、今日の方は少しベテラン風の方。すでにベッドにうつ伏せになっていたので気づかなかったのですが、その方は何となく覚えて下さっていました。18年振りに関東の店から戻って来られたとか。まだその治療院に通っていた頃に転勤されたとは聞いていたので、再び通い初めての再会。お互い年を取りましたね。以前はよく揉んでもらっていて、その方の強揉みに慣れたので優しい揉み方では満足できない身体になってしまいました。これからも宜しく。そして、今夜は攣らないで朝を迎えられますように。


運動会、楽しんでくれているようです(2017.9.8)
■運動会が始まって1週間。担任達が集めた各学年のつぶやきを見ても、子ども達の運動会への熱い思いが伝わります。年少児もリレーが好きだし、雨が降って園庭で運動会ができないと嘆いています。楽しいことをするから、益々好きになれるのですね。
■夕方、名古屋まで新幹線で。愛知県の勉強会でした。新学期が始まってすぐだったので、ビデオ撮影ではなく、先生方が子ども達になっての模擬保育でした。「無駄な言葉は省きましょう」「教師が教えるのではなく、子ども達同士が学び合えるように」とアドバイスしました。
■持参の夕食後、描画を拝見しました。最近、子ども達の絵を見ながら謎解きをするのが得意技になりました。「どんな写真を見せたのですか?」。やはり結果が出ています。ほぼ同じテーマで描かれても園によって作品の出来映えが違うのは先生方には大きな刺激になるはずです。何が良かったか、何が問題だったかを「子ども達は喜んでいた」のような抽象的な反省ではなく、具体的に見極めるのが次に繋がります。


だるま落とし(2017.9.7)
■年少の最後の種目、玉入れをしていました。意外と沢山入って、箱からこぼれるほど。いくつ入ったか数えるのも大変。一応、目分量で勝敗を決めるつもりでしたが、「どちらが多いか数えましょう」の儀式は短縮しても入ります。玉入れは基本ネットですが、当園のポールの上には板が取り付けられています。だったら、箱か何かを投げつけて落とす方が見ていて楽しいかなと思い、「だるま落としのように」と言うと、教員達は玉入れと全く連想できなかったようです。それもそのはず、だるま落としと言えば、円柱を輪切りにした積み木の下から木槌で叩いてだるまを低くする玩具しか思い浮かばなかったようです。そうじゃなくて、箱に球を当てて、先に落とした方が勝ちにしようと言うと、そこにいたベテラン教員が「だるま、見たことあります」と倉庫に走って、すぐに持って来てくれました。

■早く落ちるように積み木を咬ましました。これがだるま落としの正統派、と思いきや、ネットで「だるま落とし 運動会」で検索しても、玩具のだるま落としを大きくしたものが主流でした。ひとつヒットしたのは年長児の種目として取り上げられているもの。通販でも全くヒットしなかったので製作も中止なのかな?
■私も子ども達と行なった経験はありません。実は園に入ってすぐの運動会で保護者競技として行なった記憶が一度だけあります。でも、開始数秒で落ちてしまい、全く盛り上がらなかったので、そのままずっと40年近く倉庫で眠っていたようです。日の目を見ただるま君、運動会当日も脚光を浴びてくれるでしょうか?
■なお、今日の講堂での活動は3部で、少しずつ手直ししたので、だるま落としは最後の2クラスだけでした。次回をお楽しみに!
■年中の縄跳びも最終形が出来上がりました。雨のため、参観者は少なかったですが、今まで跳べなかった子が跳べるようになっているのを目の前で見られたお母さんもおられます。週末は縄跳びを持って帰る子も増えるでしょうね。運動会のこの種目をきっかけに挑戦する子が増えれば嬉しい限りです。


家事、大丈夫ですか?(2017.9.6)
■年長のリレーに声援を送っておられたお母さんに聞いてみました。「大丈夫じゃないですよ!こっちを優先していますから!」と嬉しそうな返答でした。今日は水曜日で早帰り。帰宅後、昼食を摂られたら子ども達はすぐに帰って来ますね。年長はかなりの手伝いも可能なので、応援の代償として頼まれれば?
■参観のチェックのためでしょう、遂にアクセス数が久し振りに1,000を突破!この数字だけでもお母さん方の「熱さ」が計られます。
■放課後、園庭では当日を想定したセッティングや道具の修理などをしていました。ほぼ最終形は固まったようです。
■明日の天気が心配です。1時頃から降り始めるとの予報です。少し待って下さい!


進化中(2017.9.5)
■運動会の新種目は現在も進化中なのは毎日のようにご覧いただければお分かりでしょう。子ども達の反応を見ながら手直しをしています。種目の目標は変わりません。その展開方法などを活動後、協議しています。年中の縄跳びは前回より大幅に変えました。年長の遠投も変えましたが、今日の子ども達の様子から、よりやる気を持てるように設定変更します。
■年少のリレーは前回講堂と同じ内容で園庭で行ないました。講堂ではハプニング続出でしたが、一度の経験だけで見違えるようにスムーズに行なえました。お母さん方も驚き!
■福岡の園の描画作品データが届いたので早速加工、アップしました。「ハウルの動く城」。かなり意欲的なテーマ設定ですし、子ども達の表現力も多彩です。


生活のリズムがそのまま…(2017.9.4)
■乱れました。早めに休もうとするも、訳あってほぼいつも通り。でも起床は2時間上早く起きました。来年度の2歳児、1歳児の一般願書受付でした。準備万端の方もいれば、コンクリートに座っておられた方も。多分、様子を見に来られて、すでに並んでいる方がいたので、座り込まれたのでしょう。そのまま正門にいていただくと、同様に様子を見に来られる方が集まってしまいそうなので、園内にお誘いして、門扉も締めました。
■昼間の風もすっかり秋ですね。園庭、講堂での運動会も賑やかでした。翌日のスケジュールがいつ頃発表されるかも周知のようで、その時間になるとアクセス数がグンと上がります。そのスケジュールに合わせて家事の予定を立てられるのでしょうか?
■園庭、講堂以外でも、屋上で運動会。爽やかになったのは幸いです。
■正確には9月5日の明日ですが、一年前の2歳児、1歳児の願書受付日に急に予兆が始まりました。前日の日曜日には普段通りにジムに通ったのに、何度か階段を上り下りした後に動悸。それでもテニスには行ったけど、呼吸は荒れていました。今日?全く大丈夫!新しいラケットでスーパーショットも!もうあれから1年なんですね。


生活のリズムが(2017.9.3)
■乱れてしまいました。昨日、入園説明会の後、寝てしまったのがいけなかったようで、当然、就寝時間になっても眠気が来なく、結局テニスの試合を見てしまい、今朝、まあまあの時間に起床しても、すっきりしなくて、ウトウト。夏バテか、食欲もあまりなく、エネルギーが湧きません。
■これじゃダメだと、奮起してジムには行きました。何とか立て直せたでしょうか?行って良かった。
■このページ、1ヶ月毎に更新して、古いのはバッサリ削除することにしました。


入園説明会1回目(2017.9.2)
■5ヶ月前に新入園児達を迎えたところなのに、来年度の入園説明です。他の園では1学期から見学会などいろいろされていますが、特別に見学会を設けなくてもいつでも見学自由な園なので、説明会は9月に入って2回、特別相談会も2日設けるも、すべて9月前半で終わります。でも、ご相談があればいつでもどうぞ。お知りになりたい内容は皆さん同じではないことは理解しています。説明会では園の基本的な考え方をお伝えするだけで時間になってしまいます。
■1時間近く話をすると疲れてしまって、ウトウト。目覚めたとき、サッパリと炭酸飲料が飲みたくて冷蔵庫を空けると、蓋を開けたボトル。気が抜けていました。他にも2本あったのですが、2本とも開封済み。一度に1本は多いので半分ぐらい飲むと蓋をしておきますが、どうして3本も?!結局、諦めました。


普通の幼稚園なら(2017.9.1)
■夏休みが早く終わらないかとの思いは、子どもの世話から解放されるからと言っては叱られるでしょうか?千里敬愛幼稚園の親御さん達にも「夏休みの終わり」を心待ちにはされていても、その質は全く違います。早く子ども達の楽しんでいる姿を見たい!
■普通の幼稚園なら始業式は行ってすぐに帰ってくるもの。でも千里敬愛幼稚園は午前も午後も参観!「もう千里敬愛幼稚園も4年目だから初日から何かあると思って携帯で調べました」と。本当に賑わっていました。駐輪場は初日からギッシリ!
■運動会当日まで、活動がどのように展開されていくか、子ども達の能力がどう伸びていくかを身近で見ていただいてこそ、当日の姿が一層感動的になると考えています。失敗も成功もすべて受け入れて子ども達の成長を見守って下さい。
■1学期中は寂しかった満三歳児「にじ組」の部屋が賑やかになりました。新入児とブルーポッケからの進級児達の顔合わせです。進級児達の降園は在園児と同じになります。
■アクセス数は昨日以上に!こちらも気合いが入ります。ただ、OSをバージョンアップしたため、これまで使っていたアプリが時折不穏な動きをします。一息ついて、と言ってくれていると解釈します。