2017.9 2歳児 墨  

■テーマ:先生の顔
■活動時期:9月上旬
■画材:墨 画用紙(肌色)
■ねらい:絵の具の使い方の再確認
■導入:先生のお顔、描いてね、と投げかける
■園長のコメント

 福岡県水巻町水巻中央幼稚園の実践です。
 学年は満三歳と言われているものの、まだ満三歳に達していない子もいるので、一般的には2歳児クラスの子ども達です。
 夏休み明けの初めての描画だったので、絵の具筆の使い方などを確認するため、墨一色にされました。
 届いたデータでは画用紙の色が殆ど出ていなかったので、こちらで何色か着色しました。基本は肌色です。

 画用紙全体を顔の輪郭として捉えるのは年少でも見られます。この作品では複数枚ありました。黒で目など、顔のパーツを描くだけでも、作品になっています。画用紙の色が肌色でなかったら、塗りたくなる子もいるでしょう。年齢の低い子の描画に多くのヒントを与えてくれる実践です。
 ■活動時間 5歳〜10歳